新北斗きのこピンボール

事業情報

通信・その他の事業

多様なビジネス展開

電力自由化による市場競争が本格化するなか、J-POWERはグループ会社や、パートナー企業と共同で設立したSPC(特別目的会社)を通じて、日本卸電力取引所(JEPX)や新電力等への卸供給事業を行っています。
事業環境や産業構造のさらなる変化を見据え、当社にない強みを持つ多様な企業と連携しながら需要家のニーズに応える取り組みを進めています。
また、VPP(仮想発電所※)構築事業へも参画しており、エネルギー需給バランスの最適化に貢献していきます。
最新のデジタル技術の活用や、国内外のスタートアップ企業とのネットワーク拡大などに取り組みながら、電力供給(gei)という枠を超(chao)えた領域にも積極的に取り組んでいきます。

※仮(jia)想(xiang)発電(dian)(dian)所:高度なエネルギーマネジメント技術(shu)により、再生可(ke)能エネルギー設備や自家発電(dian)(dian)設備、蓄(xu)電(dian)(dian)池など分散(san)する電(dian)(dian)力需給(gei)をコントロールすることで、あたかも1つの発電(dian)(dian)所のように機能させること。

VPPのイメージ

Page Top
CLOSE